黒ずみケアでデリケートゾーンにおすすめ

黒ずみケアデリケートゾーンおすすめクリーム【ベスト3】

 

デリケートゾーンの黒ずみが「気になって気になってしょうがない!」でもどうしよう…
黒ずみ解消法や予防するには?対処法は?どのような黒ずみ対策クリームがあるの?
選ぶ基準や安全性は!このような悩みを解消していきましょう。



このページでの内容

  • デリケートゾーンの気になる黒ずみ解消方法
  • デリケートゾーン黒ずみの6つの要因とは?
  • デリケートゾーン黒ずみの予防法や対処法
  • デリケートゾーン黒ずみケアクリーム選び方7つのコツ
  • 黒ずみケアクリームおすすめランキングベスト3
  • 黒ずみケアおすすめクリーム効果口コミ価格は?
  • 【重要】デリケートゾーン黒ずみケアクリームの塗り方

彼氏には内緒で処理をしたい場所、特にニオイや黒ずみって気になるわ


気づかれずに早めに解消しちゃいたいですよね


デリケートゾーンは皮膚が薄く色素沈着のしやすい場所です、ムダ毛処理時の刺激や摩擦、下着の締め付けも黒ずみの要因です。


本来は刺激からお肌を守るためメラニンが現れてガードしてくれているのです。Iライン陰部は常在菌(良性菌)の体液分泌も必要な場所で、皮膚が薄いVラインIラインは黒ずみやすい場所ですね。


体液や分泌物の酸化も黒ずみ要因のひとつなんですよ。普段から生理アイテムや下着をこまめに取り替えたいですね。


IラインVラインがいつの間にか黒ずんでいるなんて事ありますよね。黒ずみケアの一つでお尻の黒ずみなんかも気になるところ、オフィスで同じ姿勢で座っていると血行が悪くなり長時間、同じ姿勢で座っているのも年齢によりますが黒ずみの要因のひとつ。


お風呂上りに鏡を観たらアレッてことありませんか?
ビキニラインや陰部のIライン、ヒップの黒ずみなど刺激や負担のかかる部分にでてきますよね。


みんなのおすすめと私が選んだ黒ずみケアクリーム

 

ここではデリケートゾーン黒ずみケアクリームのおすすめ比較的に口コミ評価の高い黒ずみケアクリームを3選に限定しました。



あなたもご存知な黒ずみケアクリームがありますよね。ブランド的なネームバリュー商品もあるでしょう。
口コミ評価の高いランキングです。


もちろん厚生労働省認可の医薬簿外品で無添加商品です。


ピンキッシュボーテ

てんちむさんが紹介のピンキッシュボーテ

pb.png

有効成分医薬部外品

・水溶性プラセンタエキス
・グリチルリチン酸2K
・米ぬかエキス

その他の保湿成分

・トリプルヒアルロン酸
・トレハロース
・セラミド
・水溶性コラーゲン

購入法

集中ケアコース初回無料
3回以上の継続条件

通常価格 7,560円2回目以降6,000円
内容量 25g

初回お試し無料がうれしい

ハーバルラビット

TBSでも特集されたハーバルラビット

ハーバルラビット.png

主成分医薬部外品

・水溶性プラセンタエキス
・グリチルリチン酸2K

その他の保湿成分

・水溶性コラーゲン
・ヒアルロン酸Na
・トレハロース
・米糠抽出物

購入法

定期コース40%off
単品通常購入
60日間返金保証

通常価格

7,000円40%OFF
・コンビニ払い4,750円 ・カード払い4,250円

内容量 35g

黒ずみケア人気の第1位

ピューレパール

お得な量でVIOから乳首や脇まで

pyurepru.png

主成分医薬部外品

・水溶性プラセンタエキス
・グリチルリチン酸ジカリウム

その他の保湿成分

・ヒアルロン酸ナトリウム
・水溶性コラーゲン
・ユズセラミド
・トレハロース

購入法

集中美白コース4回
お試し通常価格購入
永久返金保証付

通常価格 7,600円初回限定980円
内容量 60g

断然お得な初回980円

デリケートゾーンの気になる黒ずみ解消方法

 

デリケートゾーン黒ずみに関してこのページを最後まで読んでいただければきっと黒ずみ解消のお役にたちます。



黒ずみ解消するには先ずは6つの要因をしっかり把握して貴女の生活習慣と照らしあわせてください。黒ずみクリームだけに頼らずに行える生活習慣も大切ですね。


ちょっとした気づかいで解消していきましょう。


デリケートゾーンの色味は人それぞれで人種のお肌の色と似ているでしょう。自宅で可能な対処法など摩擦といった刺激を受けるデリケートゾーンが黒ずむのはメラニン色素が作り出します。


美白化粧品には天然成分以外で皮ふに刺激をあたえ肌荒れのきっかけになる物もあるので注意が必用です。


デリケートゾーンを洗う場合は専用の石けんやリンゴ酢などを使い表面をやさしく洗い上げるようにしましょう。


お肌への負担をさけ黒ずみの緩和をめざしたいですね。


肌への負担が大きいので避けたいシェーバーやカミソリなどでの剃毛や毛抜きで毛を引き抜いた毛穴に雑菌が入り込む可能性があるので注意が必用です。


デリケートゾーンの黒ずみは継続的な刺激は与えないに越したことはないのですが…自慢のビキニラインが黒ずんできたなんて事もお肌を刺激する下着に密かに悩んでいる女性も多いようですね。


 

黒ずみケアは貴女の心がけしだい!彼氏に「ちょっと黒ずんでない」なんて言われたくないですものね。デリカシーのない男もいますから…。



デリケートゾーン黒ずみの6つの要因とは?

デリケートゾーンの黒ずみには主に6つの要因があります。刺激によるもの、生理的もの、加齢が関係していたり、自己処理脱毛やカミソリによる除毛などお肌の乾燥にも注意して保湿も心がけたいですね。


  1. 下着の摩擦や締め付けによる
  2. アンダーヘアのムダ毛処理も注意
  3. 妊娠による女性ホルモンバランスの変化
  4. 加齢によるターンオーバーも
  5. 排泄時や月経時のふき取りによる刺激
  6. お肌の乾燥による

きつい下着による圧迫やナプキンによる刺激、長時間の座位仕事による圧迫、乾燥、あせもが原因の皮膚炎、陰毛処理でカミソリや毛ぬき等を使った刺激による炎症、性病や病気による炎症があります。過度な圧迫や刺激をなるべく避け...

引用元:デリケートゾーン ケアバイブル 医療監修:高橋幸子(産婦人科医)たつのゆりこ(助産師)三宅はつえ(助産師)


デリケートゾーンは刺激によるメラニンの色素沈着も要因

 

デリケートゾーンの色素沈着を放置してしまう人が以外に多いってご存知でしたか?ケアのポイントを知らない女性や仕事が忙しくて放置状態ならだれでも起きる事です。



メラニンは刺激により黒ずみ、じつはお肌を守る正常な反応でとくにデリケートゾーンなどはお肌が敏感なため保湿をしてうるおいをあえる事やこまめな衛生が重要なんです。


デリケートゾーンは顔のお肌と同じように優しくケアすることで黒ずみから解放されます。お肌を守るためには肌の表面に出てきたメラノサイトを優しく刺激をあたえないようにすることが大切なんです。


お肌を守るためにメラニン色素が生成され黒ずみとなりますが、解決するテクニックは生活習慣や人種によって異なります。


メラニンとはシミのきっかけになる物質でお肌が黒くなる方は年齢と共に黒くなっていく場合もあります。


要因1 下着の摩擦や締め付けによる 

サイズが合わない下着の摩擦や締めつけでお肌に負担をかけ下着の締めつけ跡や擦れで黒ずみになる要因にあげられますからベストサイズな下着、また素材にも注意し天然素材の綿や麻またはシルク素材の下着をつけましょう。


不衛生になりやすい締め付けのきつい下着や化学繊維の下着、スキニーデニムも注意したいですね。


要因2 アンダーヘアのムダ毛処理も注意

アンダーヘアVIOのムダ毛処理をご自分でなさり赤くなったり炎症を起こしたことはありませんか?カミソリや毛抜きによる刺激でお肌へ負担が大きくなりメラニンの色素沈着がおこりやすくなっちゃいます。自己処理での脱毛や除毛よる刺激はメラニン活性が高く刺激が強いとされています。


要因3 妊娠による女性ホルモンバランスの変化が考えられます

妊娠による女性ホルモン過剰分泌により起こる可能性もあります。2大女性ホルモンのプロゲステロンとエストロゲンはご存知でしょうか?この女性ホルモンがメラノサイトを刺激して黒ずみの要因となることがあります。


妊娠による女性ホルモンでの黒ずみの場合は出産後に解消される場合があります。個々の体質や生活環境、習慣により個人差があります。


要因4 加齢によるターンオーバーも変化で

お肌の再生サイクルをターンオーバーと呼びますが、年齢とともにこのターンオーバーが変化し遅くなってメラノサイトの排出が遅れ色素沈着をおこします。乾燥が原因ともいわれますから保湿に気を付けましょう。


要因5 排泄時や月経時のふき取りによる刺激

化学繊維ポリエステルの下着による擦れや排泄時のトイレットペーパーやナプキンによる擦れが要因でおこることも考えられます。一日に何度も入るトイレ、ウォシュレット付きがどこにでもあったらよろしいのですが、ふき取りは優しく押さえるようにしましょう。


要因6 お肌の乾燥による

デリケートゾーンIラインは特に乾燥に弱い場所です。乾燥ぎみになるとお肌は皮脂を分泌しますからその皮脂が酸化すると黒ずみの原因にも、常にウェットシートも用意したいですね。リンゴ酢をボトルに入れ携帯している方もw


デリケートゾーン黒ずみは自己処理での3つを注意する

デリケートゾーンの黒ずみはメラニンよるシミのきっかけになるメラニノ細胞の活動が活発になりお肌に色素沈着をもたらします。


 

注意したい点は毛抜きやカミソリなどによる自己処理脱毛や除毛はメラノ細胞を刺激します。目にみえない傷や毛穴から雑菌が入る可能性もありますよ!すると黒ずみだけではなくブツブツができたり毛嚢炎や埋没毛という症状が出てしまうケースもあります。


  1. カミソリでのダメージ
  2. 毛抜きによる自己処理
  3. 強いブラジリアンWAXの負担

お肌へのダメージが強いカミソリの使用

カミソリによる剃毛はお肌に微妙な傷をつくり刺激ダメージが色素沈着の要因に上がられます。


毛穴黒ずみ要因毛抜き

毛抜きによる刺激がお肌に負担を与えて黒ずみの要因になることも。


毛穴へのダメージや負担のあるブラジリアンWAX

脱毛による刺激性が強いブラジリアンWAXも要因にあげられますが、患部の消毒や保湿、冷却でカバーしましょう。

デリケートゾーン黒ずみケアクリーム選び方7つのコツ

 

デリケートゾーンの黒ずみケアクリームっていろいろありますよね。ここでは選び方のポイント7つのコツをご案内します。



もちろん即効性も高いほうがよろしいでしょうが…本音は安全性重視で効果の高い成分、継続できるお値段で長く使えた方がいいですよね。


最低3か月から6か月は合わない限り使ってみましょう。返金保証も付いてると嬉しいですね。

  1. 即効性がある
  2. 厚生労働省認可成分配合
  3. 保湿性もありお肌に優しい
  4. 添加物フリーの商品
  5. 黒ずみ予防成分も配合
  6. 炎症も鎮める成分配合
  7. 継続できる価格で返金保証つき

コツ1 即効性が高い商品を選ぶ

口コミで即効性の高い黒ずみケアクリーム3選にしぼりました。といいましても個人差があり最低3か月は継続された方がよろしいでしょう。

コツ2 厚生労働省認可成分や美白成分水溶性プラセンタや米ぬかエキス配合

コツ3 保湿性が高く肌を守り潤う成分

コツ4 お肌に刺激のない添加物フリーの商品

コツ5 黒ずみ予防成分配合でメラノサイトの活性化を防ぐ商品

コツ6 お肌やデリケートゾーンに優しく炎症を沈めるような商品

コツ7 返金保証付きで安心して試せるお財布にも優しい価格


デリケートゾーン黒ずみの予防法や対処法

デリケートゾーンの黒ずみ予防や対処の仕方を次にご紹介します。

 

予防法としては6つ、対処法として5つにわけました。黒ずみ対策予防をできる事からお肌に負担をかけない予防していけたらよいですね。



デリケートゾーン黒ずみの6つ予防法とは

デリケートゾーンの黒ずみはちょっとした気づかいから予防ができるんですよ貴女も今日から実践してみましょうね。

  1. 生活習慣や食事
  2. 生理用品やトイレットペーパーの素材
  3. 成分の良質なウェットシート
  4. アンダーヘアVIOの処理ケア
  5. 下着サイズや素材選び
  6. デリケートゾーンの洗浄成分

予防法1 生活環境や食事にも注意します

不規則な生活や睡眠不足がお肌の再生化(ターンオーバー)を遅らせます。食生活では動物性タンパクを少なめにとり野菜やフルーツ、発酵食品や大豆食品などが腸内環境も整えお肌の活性にもつながります。


予防法2 ナプキン素材やトイレットペーパー素材に注意

ナプキンやトイレットペーパーなどの素材にも注意してくださいね。ナプキンはIラインに直接あてがうもの布やシルクなどの天然素材でカバーしたいですね。


トイレットペーパーも素材がいろいろお肌に優しく柔らかい素材の物を選びたいですね。拭くときもおさえる様に決して擦らないようにしましょう。


予防法3 専用ウェットシートで清潔にする

ムレやすいアソコは専用のウェットシートを常に持ちあるきたいですね、素材や成分も気をつけてみましょう。


予防法4 アンダーヘア処理時の注意

アンダーヘアの処理時がかなりの刺激や負担をかけメラニン生成に影響しますから毛抜きやカミソリを使わずヒートカッターがよろしいですね。


ヒートカッターは毛を剃るのではなくカットしますからお肌への負担が低減できます。


また、脱毛ワックス(ブラジリアンWAX)なども刺激が強いですから良質なシュガーWAXなどが比較的に刺激が少ないでしょう。処理後の保湿ケアが大切になります。


予防法5 下着はサイズ良い素材選びから

デリケートの黒ずみ予防でかなり重要です。サイズが合わないとお肌の部分的に負担をかける事になりますから刺激が部分的にかたより負担のあるところが色素沈着してしまいます。プロのフィッターがいるお店で試着するのも良いですね。


素材に関しては天然素材のシルク(絹)綿や麻の素材がよろしいでしょう。化学繊維のポリエステルが黒ずみの要因の一つでもあります。一口メモとしてブラは100%天然素材は無理としても化学繊維のパーセンテージが低い素材が選びがポイントになります。


ショーツは100%天然素材の物がありますね。また締めつけの少ないオシャレな女性用ふんどしなんかも密かな人気です。


予防法6 デリケートゾーン専用石鹸で優しく洗う

デリケートゾーンの洗浄は刺激をあたえず優しく洗います。手で優しくが基本です。カユイからといってゴシゴシは無しで!


どうしてもという場合には化学繊維のスポンジやタオルではなく綿や麻、海綿などの天然素材を使ってみましょう。


本来は石鹸を使わずとも水洗いで充分なのです。が、黒ずみや色素沈着が気になる場合は普通のアルカリ石鹸やボディソープは使わないでください


デリケートゾーン専用の石鹸や水洗いまたは、塩を薄めた溶液やリンゴ酢もよろしいですょ。塩や酢には良性菌を活かし悪玉菌を殺菌する作用があります。


お酢(リンゴ酢)と重曹のブレンドが自然で優しく安心ですが、最低限専用ソープを使いたいですね。


デリケートゾーン黒ずみでの5つの対処法は

 

黒ずみの対処法としては美容クリニックや自宅でのケアをふくめ5つを貴女に合った対策がよろしいですね。黒ずみかたに異常を感じた場合は自己処理にせずにクリニックや皮膚科医に相談しましょう。


  1. デリケートゾーンの保湿
  2. 医薬品や処方箋、塗り薬
  3. レーザーによる治療
  4. 美白コスメ
  5. 黒ずみケアクリーム

対処法1 デリケートゾーンの保湿が大切です

乾燥や下着、毛の摩擦などから守るため保湿を心がけましょう

対処法2 医薬品や塗ぐすりを使う

医師の診断を受けて処方薬で治す

対処法3 レーザー

美容クリニックによるレーザーによる治療

対処法4 デリケートゾーンに美白コスメ商品を使用する

美白コスメもたくさんでていますが成分にご注意してください

対処法5 デリケートゾーン黒ずみケアクリームの使用

無添加で保湿性にも優れた商品をここでは紹介します

黒ずみケアクリーム使用法

黒ずみケアクリーム塗るタイミング

黒ずみケアクリームの塗り方

黒ずみケアクリーム注意点

デリケートゾーン黒ずみケアランキング対処法まとめ

迷ったらコレ試してほしいの

ゆーちゅーばーてんちむさんが紹介で話題に乳首からVIOの黒ずみまで対応ですよ



デリケートゾーン訴求

黒ずみケアでデリケートゾーンにおすすめ記事一覧

てんちむさん紹介のピンキッシュボーテ、人気のハーバルラビット、初回無料のお得感ピュアレパールを価格を徹底比較してみました。単品基本価格を比較ピンキッシュボーテハーバルラビットピューレパール通常価格7,560円通常価格7,000円通常価格7,600円初回の価格比べピンキッシュボーテハーバルラビットピューレパール初回限定無料ず〜と40%OFF初回限定980円2〜3回目の価格はピンキッシュボーテハーバル...

page top